如月のある日のコース

0
    衣を更に着る「着更着(きさらぎ)」から
    二月にあたる「如月」の名はついたようです。
    朝晩はまだ冷え込みますが、畑には少しずつ春が。

    如月のある日のコースから
    DSC00467.JPG
    前菜
    空豆や菜の花、新じゃがと春の雰囲気。

    DSC00469.JPG
    桜鯛、帆立、本鮪には酒盗、蛍烏賊にはおろしポン酢、寒鰤。

    DSC00475.JPG
    粟麩と京芋を二種〈柚子味噌と蕗味噌〉の香り味噌で。

    DSC00478.JPG
    空豆、豌豆、スナップ豌豆、芽キャベツ、
    うるい、ルッコラ、春菊と春どっさりのサラダ

    DSC00480.JPG
    新じゃがとむかごのバター煮

    DSC00483.JPG
    スプリングラムは
    新玉葱とフルーツトマトのフレッシュなソースで。

    DSC00485.JPG
    蓮根、独活、たらの芽、ヤーコン、蕗の薹、新牛蒡を軽めの天ぷらに。
    葉玉葱は、大豆粉とスパイスで揚げたインドの天ぷら“パコラ”

    DSC00487.JPG
    春蕪と新玉葱のすり流し

    『歓送迎会、ケータリング、お弁当のご予約承っております!』
    週末や団体でご利用予定の方は早めの予約がお勧めです。

    今のところ、1(金)夜、5(火)夜、6(水)昼夜、
    13(水)夜、25(月)昼夜が貸切です。


    冬葱・春葱

    0
      DSC00416.JPG
      冬と春が交差する頃。
      冬葱と春葱がバトンタッチしていきます。
      体を温めて疲労回復に効果のある葱をたっぷりと頂きましょう。

      DSC00426.JPG
      新玉葱は生で。
      「フルーツトマトと春蕪と新玉葱のサラダ」

      DSC00423.JPG
      「葉玉葱のパコラ」スパイスを効かせたインド風の天ぷら
      レモンを搾って。

      DSC00436.JPG
      「味麗豚と長葱と椎茸の煮物」
      豚の旨味が染みてます。

      DSC00430.JPG
      「寒鰤しゃぶしゃぶ」には、赤葱と野芹を。

      DSC00440.JPG
      「蛍烏賊と赤葱と春菊のかき揚げ」
      付け合わせは「京芋のふきのとう味噌」

      DSC00137.JPG
      「干し椎茸と分葱のちぢみ」
      青海苔が良く合う。


      送別会のお問合せが増えています。
      今月は13日(水)夜と14(木)日昼夜がケータリングの為に通常営業お休み。
      16(土)夜は満席。24(日)は「二階堂和美コンサート」の為お休み。
      それ以外の今月はまだまだ空いています。

      如月の献立

      0
        年が明けたと思ったらもう二月。
        路を染めたの白雪も朝にはあっという間に消えていて。

        DSC00397.JPG
        『如月一日のおすすめ』
        寒鰤と新玉葱と紅芯大根のカルパッチョ            
        南瓜とアボカドのサラダ                        
        豆いっぱいの春サラダ                        

        京芋の青海苔あんかけ                     
        南瓜湯葉茶巾の揚げ出し                  
        新じゃがバター煮            

        蛍烏賊と赤葱のかき揚げ                     
        蓮根の海老真丈はさみ揚げ                   
        春野菜天ぷらの盛り                    

        寒鰤と蓮根の照り焼き                      
        米茄子田楽                            
        味麗豚ロース味噌漬け                      
        蓮根ステーキ                             
        銀鱈西京焼き                           
        牡蠣の鍬焼き                           

        長芋素揚げ ちぢみ法蓮草のお浸し 里芋唐揚げ 茄子煮浸し
        スナップ豌豆と干し柿の白和え 新じゃが揚げ 薩摩芋京味噌和え
        大豆と切干しと干し椎茸のきんぴら 燻りがっこチーズ

        浅利とトマト/木の子と枝豆/牡蠣と百合根 釜飯

        DSC00391.JPG
        春の天ぷら盛り
        たらの芽 蓮根 芽キャベツ 長芋 独活 スナップ豌豆 新じゃが


        菜の花と春蕪と豚の京味噌さっと煮

        DSC00395.JPG
        恵方巻の用意はございませんが、「大地の御膳」には鰯と大豆。
        鬼は外!

        二月は全日ガラガラでございます。

        睦月のある日のコースとお弁当

        0
          畑のお野菜は少ないようですが、
          少しづつ春の香りが入ってきます。

          DSC00308.JPG
          前菜

          DSC00311.JPG
          帆立 ハガツオ 寒鰤 本鮪 活〆鯛

          DSC00313.JPG
          海老と帆立のかぶら蒸し 青海苔あん

          DSC00322.JPG
          蛍烏賊とヤーコンと春菊のかき揚げ
          ふきのとう天ぷら 
          椎茸海老真丈はさみ揚げ

          DSC00325.JPG
          常陸牛ステーキ 赤葱ソース
          京芋唐揚げ

          DSC00307.JPG
          寒鰤の柚香焼き
          銀鱈西京焼き
          南瓜の湯葉包み揚げ

          味麗豚と厚揚と聖護院大根と玉蒟蒻と椎茸の炊き合わせ
          国産牛と牛蒡のすき焼き風
          海老艶煮
          冬の五目炊込みご飯 

          黒胡麻豆腐
          春菊の出汁巻き
          赤かぶ甘酢
          南瓜煮
          白菜と数の子漬け
          ちぢみ法蓮草のお浸し
          ロマネスコとスナップ豌豆と干し柿のマスタード和え
          くわいと里芋の土佐煮
          トマトのレモン煮ときんかん

          新年会のご予約ぼちぼちと頂いております。
          ご自宅や会社で、お弁当新年会もいいですね。

          霜月のある日の献立

          0
            DSC00047.JPG
            立冬がすぎて、すっかり日が短くなりました。
            冬野菜も揃い始めて、温かい料理が欲しくなります。

            DSC00051.JPG
            海老と松茸のかぶら蒸し 山葵餡

            DSC00044.JPG
            原木しいたけと鶏つくねの野芹小鍋

            DSC04548.JPG
            牡蠣と豆乳のとろろグラタン

            DSC00048.JPG
            和牛ヒレカツ

            当店のディナーは、旬の畑をそのまま感じ取れるお野菜が主役の約十三品
            「おまかせフルコース」三千円・四千円・五千円を中心に

            小鉢六個付でメインを三種類から選ぶ「夜の御膳」千五百円

            DSC00054.JPG
            季節をどっさり盛り込んだ「おまかせ御膳」二千円ってのもございます。

            長月のコースから

            0

              畑も秋に。

              DSC09716.JPG
              焼き松茸とパルミジャーノ
              瓜と胡瓜の梅蜂蜜漬け
              新秋刀魚の山椒煮
              昆布とピーマンのキンピラ
              無花果とアスパラの白和え
              小松菜のお浸し
              大まさりの塩茹で
              食用ほおずき

              DSC09720.JPG
              生バチまぐろ 梅肉醤油
              つぶ貝の青海苔和え

              帆立
              すずきの昆布〆

              DSC09718.JPG
              茄子旨煮 薩摩芋レモン煮 冬瓜柚子胡椒煮 合鴨蒸し煮

              DSC09725.JPG
              くるみと栗と蓮根かき揚げ
              とうもろこしとアボカドと水蛸のかき揚げ
              椎茸の海老真丈はさみ揚げ

              DSC09728.JPG
              きのこ汁
              (松茸 椎茸 えのき しめじ 舞茸)

              DSC09729.JPG
              和牛カイノミのレアカツ
              ラムステーキ
              オクラの花の甘酢漬け


              ひやおろしも解禁。少しづつ仕入れます。
              来週には新米も入荷予定です。

              来週再来週共に、お席に余裕ございます。
              収穫の秋を是非お楽しみください。

              マジックアワー

              0
                DSC09032.JPG
                マジックアワーは得した気分。

                DSC09046.JPG
                梨と水茄子とアスパラのサラダ


                冬瓜・フルーツトマト・賀茂茄子・新薩摩の冷製
                桃とトマトのすり流し


                煮豚と九条葱のネギ焼

                DSC08772.JPG
                麩と夏野菜のチャンプル

                DSC09049.JPG
                来福(筑西) 「純米吟醸 夏の酒」
                シャクナゲの花酵母。ほんのり甘みに適度な酸。
                御慶事(古河)「純米吟醸ひたち錦 夏の生酒」
                 香りが芳醇ですっきりでピュア。バランス良。
                武勇 (結城) 「夏酒 特別純米無濾過原酒」
                 すっきりとした口当たりとフレッシュな旨味。
                 

                結構お得な、全種から選べる
                おまかせ3種飲みくらべ(五勺ずつ)980円也。

                似たもの同士

                0
                  DSC08261.JPG
                  今年も『冷や汁』始めました。
                  宮崎の郷土料理「冷たい味噌汁ぶっかけ飯」ですが、
                  当店では一番出汁に田舎味噌&京味噌と胡麻のコクと柚子胡椒の爽やかを加え、
                  薬味は水茄子・枝豆・ヤングコーン・トマト・大葉・茗荷・蛸と夏満載でこの時期ピッタリ!

                  DSC08247.JPG
                  味や食感の似たもの同士の夏のかき揚げ 四種。

                  とうもろこしとヤングコーンとヤングコーンの髭のかき揚げ
                  江戸崎南瓜と百合根と長芋のかき揚げ
                  水茄子とズッキーニと新生姜のかき揚げ
                  空豆と枝豆とグリーンピースのかき揚げ 


                  賀茂茄子と鴨の冷製 とろろ掛け
                  名前が“カモ”同士のダジャレ的料理。

                  34445096_1937261246292565_7290657485461913600_n.jpg
                  『ご報告』
                  6月3日に実家からも店からも程近い筑波山神社にて
                  親族だけのささやかな結婚式を挙げました。
                  梅雨入り前の晴れ間に清々しい一日となりました。

                  似たもの同士か、正反対か。
                  飲み食いが好きな少しズッコケた2人であります。
                  今後ともどうぞよろしくお願いします。

                  店主

                  足るを知る

                  0
                    『花に嵐vol.8“松崎ナオ Live”』は、満員御礼。
                    良い夜でした。ありがとう。
                    DSC08068.JPG
                    “立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花”

                    DSC08058.JPG
                    元気な夏野菜が続々入荷。

                    DSC08182.JPG
                    今年も
                    『朝採りとうもろこしの冷たいすり流し』はじめました。
                    ゆーっくり炒めた玉葱と昆布の旨味を少し借りて
                    、水にとうもろこしの芯もひげも実も全部入れて、弱火で茹でます。
                    ほぼ塩だけで調味たら、漉して冷やして出来上がり!
                    当店の風物詩でございます。

                    DSC05628.JPG
                    修行時代教えて頂いたこと。
                    「まず素材をそのまま食べなさい」
                    旨味やエグミや食感を素直に感じ取る。

                    もしエグミが強すぎる場合や固い場合は、
                    皮を剥いたり水にさらしたり火を入れたり
                    他の食材との組み合わせで抑える。
                    その時気を付けることは
                    「アクと旨味は紙一重」なので
                    取りすぎてはいけない。個性を殺さない。

                    もう一つは「うますぎてまずい」に気を付ける。
                    旨味が多い食材は、調味は薄くてよい。
                    そのものが美味しい場合は、出汁を使わず
                    水だけで煮炊きする。
                    また甘みやコクが強い場合は塩だけでも良い。

                    和食は素材の味を食べる、引き算の料理だと思う。
                    ラーメンスープのように一口目にインパクトを
                    持たせるものではなく、全てを頂いてから
                    満足感を深く感じ取れるような滋味に富む物。
                    足るを知る。
                    先入観を捨てて、まっすぐに食材と向き合いたい。

                    出会い物天ぷら

                    0
                      春と夏の間。
                      「走り」「盛り」「名残」食材を自由に組み合わせて
                      「出会い物」かき揚げ。
                      DSC07976.JPG
                      DSC07978.JPG
                      独活の葉ととうもろこしと新生姜
                      竹の子とグリーンピースと空豆
                      新わかめと新じゃが
                      白海老と春菊

                      DSC07973.JPG
                      竹の子の海老真丈挟み揚げ 長芋天ぷら

                      DSC02835.JPG
                      稚鮎 蕗の薹 むかごと百合根 
                      椎茸海老真丈 蛍烏賊と牛蒡とタラの芽


                      日本酒いくつか入荷しました。
                      地野菜と地酒でゆっくり過ごす黄金週間も良いですね。

                      3種を各5勺で1000円の飲み比べもやっています。
                      【季節もの】
                      男女川(つくば) 「純米吟醸 TSUKUBA100」
                      米・湧き水、製造全てが筑波産、辛口
                      結 (結城) 「特別純米酒きたしずく」
                      亀口直汲み生原酒で軽快でフレッシュ
                      武勇 (結城) 「純米吟醸しぼりたて」
                          柔らかい酸味と新鮮な風味。
                      太平海(石岡) 「純米吟醸 無加圧 原酒」
                          凝縮した米本来の旨味と搾りたての香り
                      【定番】
                      霧筑波(つくば)「特別純米」
                      男女川(つくば)「純米吟醸 本生無濾過」
                      結(結城) 「純米吟醸 雄町 無濾過生原酒」
                      武勇(結城)「辛口 純米酒」


                      G.W.は3日(木)と4日(金)のディナーが
                      残席少なめの他は、まだ空いております。

                      << | 3/15PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM