春待ち

0
    DSC07657.JPG
    庭の姫林檎は芽吹き

    DSC07659.JPG
    裏庭の椿は満開

    DSC07651.JPG
    春をたくさん盛り込んで、蕗の薹酢味噌で。
    こごみ、空豆、うるい、竹の子、蛍烏賊。


    DSC07654.JPG
    定番の若竹煮。金目鯛の旨味を加えて。


    二種の太いアスパラはパルミジャーノ・レッジャーノを削って。

    DSC07647.JPG
    ランチも少しづつ春だ。

    送別会シーズンも終盤。
    今月の夜の通常営業は29(木)30(金)のみとなります。
    4月はガラガラです。

    弥生二十日 特別コース

    0
      今夜は、少し特別なコースのご予約を頂きました。
      休日返上、東奔西走、旬食材を集めてきました。
      貝類、山菜、豆類、竹の子、稚鮎、生の蛍烏賊なんかも春らしく。
      DSC07616.JPG

      DSC07620.JPG
      〈前菜七種〉
      紅苔菜と菜の花のお浸し
      芋がらと切干しのきんぴら
      苺と空豆と竹の子の白和え 桜の花の塩漬け
      鴨ロースとアスパラと干し柿
      穴子と胡瓜とフルーツトマトの酢の物
      薩摩芋の京味噌和え 紫芋のチップ

      DSC07623.JPG  
      〈お刺身七点〉
      帆立の檸檬〆 ふきのとう酢味噌
      かんぱち

      桜鯛の昆布〆
      本まぐろ中トロ
      〆寒鯖 生海苔和え
      白魚ポン酢

      DSC07626.JPG
      蛍烏賊と金目鯛のしゃぶしゃぶ
      うるい 芹菜 新若芽  

      DSC07627.JPG
      〈天麩羅〉
      稚鮎
      椎茸海老真丈
      たらの芽
      とうもろこしとアボカドと平貝のかき揚げ

      DSC07631.JPG  
      〈焼き物〉
      常陸牛サーロインステーキ
      竹の子の蕗味噌焼き
      たたみ鰯 茗荷甘酢漬け

      DSC07629.JPG
      あわびの釜飯は、肝バターを添えて。


      DSC07633.JPG
      地はまぐりのお吸い物 黒胡椒の香り
         京芋 蓬生麩 スナップ豌豆

      DSC07634.JPG
      〈甘味〉
      桃のブランマンジェ
      丸干し芋でスウィートポテト
      桜のジェラート 


      いよいよ

      0
        “弥生”の由来は諸説ありますが「草木がいよいよ生い茂る月」という意味の
        「木草(きくさ)弥(いや)生(お)ひ茂る月(づき)」が詰まって
        「やよい」になったという説が有力です。弥は「いよいよ」の意。
        昨年の秋の台風や長雨の影響で、野菜が極端に少なかった厳冬にも
        やっと終わりが見えて、うららかな週末。いよいよ春ですね。

        DSC07540.JPG
        野菜高騰の今年は、例年以上に乾物に助けられました。

        DSC07592.JPG
        フライング気味のとうもろこし
        蕗の薹 たらの芽 芽キャベツ
        紅苔菜 春菊 舞茸 どれも香りが良いです。

        DSC07609.JPG
        送別会シーズン本番。
        今週のディナーは全日満席でございました。

        来週以降
        20(火)夜満席・24(土)夜残席少
        28(水)夜貸切・31(土)夜貸切となります。
        引き続き送別会のご予約承っております。
        15名様から貸切もできます。


        毎年オーバーワークな三月。
        よれよれのまま駆け抜けて次にどんな季節がやってくるのだろう。

        いよいよ、四月。

        七周年記念マグネット

        0

          七周年を記念して小さなマグネットを制作しました。
          マメイケダさんに描いていただいた
          当店のランチのイラストです。
          本日からささやかですがお配りしております。
          冷蔵庫にペタッと貼ったり、メモをはさんだり、たまには花を思い出したり、
          どうぞよろしく、どうぞ。


          風光る土曜。
          オープン三年目から作り始めたノベルティを並べて振り返る午後。
          震災からも七年か。

          弥生のケータリング

          0
            貧乏暇なし休暇返上。
            せっせとパーティ料理、十五品の仕込みです。

            モモ肉3圓鮑布で〆てから真空調理する
            「昆布〆ローストビーフ トマトとワインのソース」

            昨年も同じ時期にご注文いただいた50名様分のパーティケータリング。
            リアクションが見えにくいお弁当や仕出しの再発注は、
            とてもありがたい事です。

            ぐーっと春めいた食材を、昨年とすこし献立を変えて。

            菜の花のお浸し
            干柿と鴨と胡桃のチーズ和え
            春キャベツとヤリイカの檸檬ナムル
            紅まさりの京味噌和え 紫芋のチップ
            トマトとアスパラと春蕪の林檎酢漬け
            新じゃがと焼鮭の粒マスタード和え

            ぶりの幽庵焼き
            茗荷の甘酢漬け
            常陸牛のメンチ
            蓮根の海老真丈はさみ揚げ
            つくば美豚と蓮根と厚揚の角煮
            昆布〆ローストビーフ トマトとワインのソース

            春の五目おにぎり
            (浅利・蓮根・人参・三つ葉・薄揚げ)

            豚汁
            (大根・蒟蒻・人参・新牛蒡・里芋・赤葱・豚)

            南瓜シナモンプリンと苺


            お弁当、パーティ、出張料理。
            ちゃんと美味しくてワクワクするような料理をお好みに合わせてお作りします。


            今月は、7(水)残席少・8(木)夜貸切・9(金)夜残席少
            13(火)昼夜貸切・16(金)夜貸切・17(土)夜貸切
            20(火)夜貸切・24(土)夜残席少・28(日)夜貸切となります。
            ご不便をおかけして申し訳ありません。
            団体様のご利用はお早めの予約がお勧めです!

            << | 2/69PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << April 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM