一日一皿

0
    今さらinstagram始めました。
    blogとfacebookは似たり寄ったりの内容ですが、
    instagramは一日一皿、料理の紹介と簡単な作り方も載せていきます。
    写真の加工は(やり方がわからない為に)一切しておりません。
    店主がガラケーの為に、デジカメ→パソコンのアップアップ、ロード!
    IMG_1261.JPG
    今週の一週間はこんな感じで紹介いたしました。

    84324902_526405201322053_5590397233787481288_n.jpg
    『味麗豚と蕪と菜の花のさっと煮』
    お出汁で蕪、豚、菜の花の順にさっと煮てから、西京味噌と薄口醤油とみりんで調味。寒い日にこっくりした味わい。

    84386318_1044359489253548_2848280148379449501_n.jpg
    『京芋の蟹あんかけ』
    京芋は下茹でしてから、お出汁と薄口醤油とみりんと塩で煮て下味をつける。冷めたら片栗粉を打ってサクッと揚げる。あん掛けて柚子を。とろっ、さくっ、ほくっの食感が楽しい。

    83484892_188248112265684_4258382979087509602_n.jpg
    『葉玉葱のパコラ』
    ひよこ豆の粉で作るインドの天ぷらですが、当店では手に入りやすい大豆粉で作ります。大豆粉、クミン、ガラムマサラ、コリアンダー、カイエンペッパー、塩を水で溶いて衣に。サクッと揚げたら、レモンを搾って。


    84606642_2509087145885947_9201286979974857067_n.jpg
    『ぶり大根』
    大根(これは聖護院大根使用)をやわらかく下茹でする。寒鰤を酒と水で茹で、アクを外す。大根を入れ、濃口醤油・みりん・きび糖・水あめでテリテリに仕上げる。柚子はお好みで。ぶり大根はブリの旨味を大根にまとわせる大根を美味しくいただく料理。大根おろしも乗せて、冬大根を楽しむ。


    『もうすぐ春のサラダ 蕗の薹ドレッシング』
    空豆、春菊、ルッコラ、スナップ豌豆、グリーンピースなど緑ばっかりのサラダ。みじん切りした春うどと蕗の薹をオリーブオイルでゆっくり香りが立つまで炒める。酢・濃口醤油・きび糖・オリーブオイルを混ぜたところに炒めた物をジュっと入れたドレッシングを回しかける。

    IMG_1277.JPG
    『新じゃがの酒盗煮』
    新じゃがは一口サイズに切り分け蒸しておく。弱火でゆっくりとかつおの酒盗をバターで炒める。蒸しておいたじゃが芋を入れて、
    出汁・薄口・みりんで調味。少し煮詰めたら片栗粉で弱めのとろみをつける。好みで野芹を散らす。酒盗や塩辛は、アンチョビの様に調味料として使うとおもしろい。

    ___________________________________________________________________________________________________
    2月は、19(水)夜ケータリングの為通常営業お休み。
    23(日)残席少、27(木)残席少です。
    当店は【祝祭日関係なく月曜日定休&たまに不定休&夏季冬季長めの休暇】




    instagram始めました

    0

      最近の花はだいたい暇です。

      『大地の御膳』限定三十食。
      菜の花お浸し・聖護院大根ふき味噌・芽キャベツと蕪の茶碗蒸し・
      芋がらと切干し大根のきんぴら・味麗豚角煮・鮭西京焼き・
      里芋山葵餡・フルーツトマト塩麹和え・
      ロマネスコと蓮根の天ぷら・新じゃがと焼鮭でポテサラ。
      小鉢十種とご飯とお味噌汁で千百円也。


      こちらは夜の新メニュー『辛子蓮根』
      熊本の郷土料理を当店では、薄味で炊いたおからと辛子を合わせて、
      蓮根に射込んでから天ぷらにします。少しだけツンとくるマイルドな辛さです。
      地酒でも焼酎でも。


      instagram始めました。
      一日一皿。
      簡単な作り方を載せていきたいと思います。
      tsukuba_hana

      8.24-31 2019 Bangkok&Chian Mai

      0
        IMG_0214 (1).JPG

        IMG_0375 (1).JPG

        IMG_0221 (1).JPG

        IMG_0276.JPG


        IMG_0284 (1).JPG

        IMG_0230.JPG

        IMG_0373.JPG

        IMG_0246 (1).JPG

        IMG_0453.JPG



        IMG_0405.JPG

        IMG_0394.JPG



        IMG_0423 (1).JPG

        IMG_0505 (1).JPG

        IMG_0506.JPG

        8月の終わりに行ったタイ旅行から半年が経ってしまった。
        放っておいてもただ忘れる一方なので、無責任の旅行者風情が思い出を残す。

        入国審査に1時間。気温35℃湿度90%。
        街には人がごった返している。
        地下鉄の券売機は半分壊れている。
        その上硬貨しか使えない。だから駅窓口はいつも行列だ。
        やっと改札をくぐっても電車がなかなか来ない。
        タクシーは乗車拒否される。
        どうにか捕まえたと思ったら、運賃をふっかけられる。
        交通渋滞、止まないクラクションと排気ガス、
        三人乗りのスクーターはギリギリをすり抜ける。
        超高層ビルがスラム街を隠すように立っている。

        歩行者用の信号がほとんどない。横断する度に覚悟が必要だ。
        突然のスコール、溢れ出す下水、ぬるいビール、弱いシャワー
        無秩序なこの街のリズムに完膚なきまでに失調した。
        効率的でインフラが隅々まで行き届いている滅菌された日本に
        慣れていると異国のやり方に合うまで毎度時間がかかる。
        まあ3日もすれば、この街にも慣れてくるだろうと
        いつも通り過ごしたが今回は最後まで混沌に落っこちたままだった。
        あと1ヶ月くらい必要だったかもしれない。
        ずっとダメだったのかもしれない。

        欠落と過剰が魅力だった。
        エネルギッシュで寛容な街。なんだか奇妙な近未来都市。
        少しの隙間があればテーブルと椅子が置かれて、屋台ができる。
        早朝から深夜まで、湯気がのぼる。食べ物はどれも美味しかった。
        麺類をたくさん食べた。物価は三分の一くらいかな。
        会う人は皆、優しかった。
        ホテルでも乗合いバスでも露天商でも親切に教えてくれる。
        お互いつたない英語だが、どうにかなった。
        夜中でも気にせず外を歩けた。
        かえって静かで歩きやすかった。
        寺院が多いが極彩色ビカビカで趣がない。
        信仰は深く、毎日手を合わせる人も多い。
        野良犬とベンチが多くおだやかで人々が寄り添う公民館のような
        役割もあるんだろう。

        いつも思う。
        自分がしっくりくる終の住処などあるのだろうか
        何処に行っても天災はある。台風も地震もある。
        ミサイルが飛んでくるかもしれない。ウイルスや疫病もある。
        どんな場所にもスマホがあって何もかもを味気なくしてしまう。
        多様化を叫ぶほど均等化していく。
        情報がふえるほどスカスカになる。
        あと十年もしたら世界中どこに行っても同じ様になってしまうのかな。

        不確実な今日の重なりのなかでぐらぐらと揺れながらも
        どうにかこうにか生き延ばす事を続けてみる。
        自分でも屋台を引っ張る力さえ残っていれば、
        異国の街の一隅に居場所があるのかもしれない。
        誰かに任せてブーたれるのではなく、自分で引き受けること。
        見聞をもっと広げよう。



        花のディナー

        0
          当店のディナーはお通し&席代無し。
          3000円・4000円・5000円の旬菜おまかせコース(要予約)が中心です。
          その他メインが選べておばんざいが5・6個付く御膳は1500円。
          日替おつまみ(平日のみ)400円から用意しております。
          サクッと食事だけの方も、肴とお酒の方も、
          しっぽりとフルコースの方もお気軽にどーぞ。


          立春すぎての冬将軍。
          季節が舞い戻って、

          如月六日 
          寒鰤と新玉葱のカルパッチョ 自家製ポン酢          
          春野菜のゴロゴロサラダ 新玉葱ソース             

          京芋の青海苔あん                      
          風呂吹き大根                           
          ぶり大根                               
          揚 
          辛子蓮根                               
          蓮根の海老真丈はさみ揚げ                   
          蛍烏賊と春菊とヤーコンのかき揚げ               
          葉玉葱と新じゃがのパコラ                     
          春野菜の天ぷら盛り合わせ                    
          焼 
          天然ぶりと蓮根の照り焼き                    
          牡蠣と長葱の鍬焼き                        
          蛍烏賊と新牛蒡のちぢみ                     
          味麗豚ロース味噌漬け                       
          肴 
          菜の花のお浸し 茄子の煮浸し 干し柿とクリームチーズ
          切り干し大根と芋がらのきんぴら 薩摩芋の南瓜和え 
          里芋唐揚げ 蛍烏賊のふきのとう酢味噌 
          新じゃが唐揚げ フルーツトマトの塩麹
          新じゃがと新玉葱でポテサラ スナップ豌豆白和え
          飯  浅利と木の子/新牛蒡と蓮根/トマトと牡蠣 釜飯

          2月は14日(金)27(木)が満席
             23日(日)が残席少です。
          他は全日、昼夜共に空いております。

          つくば食堂 花 9周年記念ライブ 『友部正人と知久寿焼』

          0

            thumbnail_IMG_2379_ps.jpg
            つくば食堂 花 9周年記念 花に嵐vol.11
            「友部正人と知久寿焼」

            日時:
            3月29日 (日曜)
            17時開場/18時開演

            料金:
            4000円(+ドリンクオーダー)

            会場:
            つくば食堂 花

            協力: 
            PEOPLE BOOKSOTRE 
            千年一日珈琲焙煎所
            GOOD NEAR

            お問合せ&ご予約はE-mailで。
            件名を「友部知久ライブ」としてinfo@tsukuba-hana.netまで。
            1.お名前 2.人数 3.電話番号を明記ください。

            ●ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
            ●メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。
            ●お席に限りがございますので、お早めのご予約をおすすめいたします。

            お陰様で2月25日で9年になります。
            年に1・2回行ってきた自主企画「花に嵐」も11回目、
            友部正人さん4回目のライブです。

            去年の10月に静岡市のフリーキーショウで観た
            知久寿焼さんとの共演が素晴らしく
            お二人の呼吸とハーモニーが鮮明に焼き付いています。
            少し暖かくなった頃、いつもの食堂に
            大好きなお二人をお迎えして、この日だけの料理も用意して
            とっておきな夜を作りたいと思います。

            _________________________________________________________________________
            2013年 4月 奇妙礼太郎     花に嵐vol.1 
                  5月 シネマダブモンクス PEOPLE BOOKSOTRE企画
                  5月 踊ろうマチルダ   花に嵐vol.2
                  7月 寺尾紗穂&松井一平 千年一日珈琲焙煎所企画
            2014年 3月 友部正人      花に嵐vol.3
            2015年 5月 友川カズキ/森達也  花に嵐vol.4
            2015年10月 寺尾紗穂&伊賀航  花に嵐vol.5
            2016年 2月 友部正人      花に嵐vol.6
                 10月 寺尾紗穂&伊賀航  花に嵐vol.7
            2018年 5月 松崎ナオ      花に嵐vol.8
                  8月 友部正人      花に嵐vol.9
            2019年 1月 青柳拓次      PEOPLE BOOKSOTRE企画
                  2月 二階堂和美&ガンジー花に嵐vol.10
                  7月 曽我大穂      PEOPLE BOOKSOTRE企画

            | 1/96PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            << February 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM