ラクト・ベジタリアン

0
    今夜は多国籍な13名様がご来店。

    信仰や主義、ご病気などによって何種類にも細分化されるベジタリアンの中でも
    植物性食品と乳製品だけお食事される「ラクト・ベジタリアン」のコースでした。
    肉と魚介と卵を使わずに、地野菜をたっぷり使った和食のアプローチはそのままで、
    楽しんで頂けるような献立に頭をひねらせました。


    和食の肝でもある、昆布と鰹節の“一番出汁”が使えないために
    丸々野菜をゆっくり煮込んで“ベジブロス”を作ります。
    これが色々な料理のベースになります。

    IMG_0154.JPG
    『前菜』
    小松菜おひたし
    花胡瓜 力士味噌
    豆乳チーズと燻りガッコ​
    胡麻豆腐​
    落花生抹茶豆腐​
    桃とアスパラと隠元の白和え ​
    瓜と胡瓜の梅りんご酢
    苦瓜とピーマンと昆布のきんぴら​

    IMG_0160.JPG
    『冷やし鉢』
    賀茂茄子と冬瓜の冷製
    とうもろこしのすり流し

    IMG_0162.JPG
    『サラダ』
    20種類の野菜畑サラダ​ パルミジャーノレジャーノ


    IMG_0168.JPG
    『煮物』
    おくら饅頭 大豆ミート 椎茸 蓮根煎餅 青海苔あん​


    IMG_0173.JPG
    『焼き物』
    新蓮根と江戸崎南瓜のステーキ​ バターの香り


    IMG_0174.JPG
    『揚げ物』
    とうもろこしとアボカドの精進揚げ(卵を使わない天ぷら)​
    長芋素揚げ​


    『ご飯物』
    夏の五目釜飯​
    ​『汁物』
    根菜の味噌汁​

    IMG_0175.JPG
    『甘味』
    炙り丸干し芋​
    野菜のジェラート

    私自身も「マクロビオティック」→「セミベジタリアン」でありますので
    経験も踏まえた様々なベジタリアニズムに対応いたします。
    (ディナータイム、要予約)
    ご相談くださいませ。
    IMG_0177.JPG
    皆様バスに乗って、これからボウリングへ。




    やたら長かった盆休み。
    当店も少しだけ賑わいました。
    60℃近い砂漠のような厨房で、
    綱渡りですがぶっ倒れずにどうにかこうにか。
    今夜のビールは美味いでしょう。


    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM