仕立て屋のサーカス大博覧会に出店しました。

0
    昨日は毎度お誘い頂いております「仕立て屋のサーカス大博覧会」へ。
    空想世界一周料理を携えて出店いたしました。

    今回のゲストであるTakuji(青柳拓次)さんにが作る
    「サークルボイス」という生の声を響き合わせる参加型のライブに
    シンパシーを抱いて“丸ということ”に注目して勝手にテーマを据えました。


    つくば産の採りたての丸い食材。

    豚タン、鮪の尾。
    DSC00725.JPG
    ご近所の「Backerei BROTZEIT」さんのバケット

    そこに各国の料理を縦列。
    具が落ちそうで、食べにくくって、なんか笑っちゃったり
    見たことも聞いたこともない料理にワクワクしたり、
    食べるという行為の中で生まれる風景を想像しながら
    このサンドイッチを作りました。
    DSC00685.JPG
    『eat a circle』

    皐月桃の蜜煮&トマトの檸檬煮(カナダ)
    豚タンの黒豆煮込み(ブラジル)
    新じゃがのアンチョビバター炒め(スウェーデン)
    生ハムとモッツァレラと乾燥フィグ(スペイン)
    レンズ豆とコリアンダーのコロッケ(ジプチ)
    紫芋と林檎のシナモンサラダ(ナイジェリア)
    赤キャベツと胡瓜の蜂蜜マスタード(オーストラリア)
    竹の子と芽キャベツのマッサマン(タイ)
    まぐろの尾のパコラ(インド)
    Backerei BROTZEITのバケット(つくば)

    いろんな国の“丸”を食べる。
    丸い野菜、丸い果物、豆も木の実も、
    豚の舌から鮪の尾まで全部。
    いつか何処かで食べた記憶を辿る。
    まだ見ぬ街の屋台料理を想ってみる。
    空想に隔たりはない。
    ただ自由に円を描くように
    あるがままにスキャットするように
    地球をぐるっと囲んでしまおう。
    輪の内で混ざり溶け合う
    その渦の真っ只中へ。 

    DSC00662.JPG
    地酒、地ビール、自家製酒などドリンクも色々と。

    DSC00666.JPG
    DSC00683.JPG

    音楽家×裁縫師×照明作家 によるいつもの音と布と光のサーカスに
    今回ゲストとしてもう一人音楽家が加わって、強い化学反応がありました。
    即興的であること、感じるままであること、意味に執着しないこと。
    何度も生み出されるエネルギーの重なりの瞬間に心躍りました。

    まだまだ、 5/7(火)まで、
    女優・中嶋朋子さん、ダンサー・辻本知彦さんとゲストを変えながらサーカスは続きます。
    つくばから、
    「つくばねファーム」「PEOPLE BOOKSTORE」「千年一日珈琲焙煎所」が毎日出店しています。
    日によってはお席があるようなので、是非に足を運んでみてください!

    仕立て屋のサーカス大博覧会
    チケットはこちら


    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM