おかげさまで、8周年。

0
    DSC05225.JPG
    おかげさまで、8周年を迎えました。

    2011年2月25日オープン。
    その2週間後に震災がきて
    割り切れない気持ちを抱えたまま、
    一人親方バタバタとあれよあれよと気づけば8年。
    少しづつ変わったような、何にも変わってないような
    もっと酷くなったような、その間にいるような。

    あの日も今日も店の庭の椿は勇敢に咲いています。

    オープン以来スタイルを変えず、ろくすっぽ看板や広告も出さずに
    住宅街の一隅でやってこれたのは皆様のお陰でございます。
    毎朝ダンボールいっぱいの地野菜を仕入れては、
    シンプルに調理して様々な方に提供する。
    その代価を頂き私は暮らす。
    この小さな小さな循環を生む事が自分がこの土地でやるべき事だと
    あの震災があったからこそ強く思います。

    赤ちゃんでも安心して召し上がれる料理
    お年寄りでも身体への負担が少ない料理
    ご病気やアレルギー、宗教や思想など
    何らかの理由で制限されている方々全てが
    平等に同じテーブルを囲んで楽しめるような料理。
    たとえば、五百円の丼も一万円のコース料理も同様に
    ニーズとその条件の中で献立を考え、
    自分らしいやり方で自由にやる。
    この土地で採れた食材をふんだんに使って。

    よく会う人と
    会わなくなる人と
    会えなくなってしまった人の中にどうにか突き刺さったまま
    たかが8年、やっと8年。
    末広がりか、八方塞がりか。

    10年で9割もが潰れると言われる飲食業において
    当店もご多分に漏れず、我慢比べの毎日です。
    無くなっちゃう前に、どうぞいらっしゃいませ。
    バッチコイ!9年目。





    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM