七周年を迎えて

0
    大きな声では言えないけれど小さな声では聞こえない。
    「ありがとうありがとう」
    先日の2月25日にどうにか7周年を迎えました。
    まだひよっ子、気張らずに普段通りの営みです。

    オープン以来スタイルを変えず、ろくすっぽ看板や広告も出さずに
    住宅街の一隅でやってこれたのは皆様のお陰でございます。
    しかし、のんべんだらりと何にもしてないようでいて
    この素朴な食堂にも小さなドラマが毎日確かにあって
    その重なりの中で止めどなく揺れながら
    どうにか正解を見出そうとする、綱渡りの7年間でもありました。

    8年目も初志貫徹
    「たとえば漁師町のお寿司屋さんのように消費者と生産者をシンプルに繋げる。
     毎朝、この土地で採れた野菜をダンボールいっぱいに仕入れて
     気取らずシンプルに調理して、皆様に別け隔てなくこの土地で提供する。
     その代価をいただきこの土地で暮らす。そんな小さな小さな循環を生む事。」


    毎週ご来店のご家族も、月一、年一のコースのお客様も、いちげんさんも。
    毎度カウンターで酔っぱらう常連さんも。結婚式も仕出しも出張料理も。
    ご近所から県外から外国から、赤ちゃんからおばあちゃんから。
    皆様のニーズと条件の中で献立を考えて、自分らしいやり方で自由にやる。

    あっちゅうまに私も40歳を越えて永遠も半ば過ぎ、
    下り坂な体力と縮こまっていく自意識と向き合いながら、
    ひらめきと空想を信じて、馬鹿みたいなことも大真面目にやっていこう。

    お楽しみはまだまだこれからじゃねえか。

    DSC07502 (1).JPG
    マメイケダさんに描いていただいた当店のランチのイラストを
    そなままマグネットにして、ささやかですが皆様にお配りしております。
    つっけんどんな店主のせめてもの埋め合わせでございます。
    潰れちゃう前に遊びに来てね。


    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM