出発することだ

0
    10代、20代ならまだしも
    「30代最後の夏」には、ドラマ性を感じられない。
    そのサマにならないお年頃の私、ザ・39歳。

    サービス業を20年間続けてこのかた
    GWもお盆もへったくれも休んだ記憶はないけれど
    20代のはじめに、この本を読んでから
    毎年必ず無理矢理にでも、長めの休みを作って
    どこか遠くへ出かけるようにしています。



    「バスを一台乗り遅れることで、全く違う体験が待っているということ。
    人生とは、人の出会いとはつきつめればそういうことなのだろうが、
    旅はその姿をはっきりと見せてくれた」

    「僕たちが毎日を生きている瞬間、
    もうひとつの時間が、確実に、ゆったりと流れている。
    日々の暮らしの中で、心の片隅にそのことを意識できるかどうか、
    それは、天と地の差ほど大きい」

    「結果が、最初の思惑通りにならなくても、そこで過ごした時間は確実に存在する。
    そして最後に意味を持つのは、結果ではなく、過ごしてしまった、
    かけがえのないその時間である」

    「大切なことは、出発することだ。」

                     "旅をする木"から引用。

    星野さんが亡くなって二十年も経つんだね。あれも夏だったな。



    30代最後の夏、そしてきっと独身最後の夏。
    私の夏がやっと始まる。
    今年もこの本を携えて出発するんだ。


    8月26日(金)から9月2日(金)まで夏期休暇をいただきます。
    ご不便をおかけしますがご理解を賜りたくお願い申し上げます。


    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM