飛んで火にいる夏の私

0
    看板をおそう生命力。
    直射日光とスコールが交差する瞬間の匂いと光。
    虫たちは調子っぱずれにはしゃいでいる。
    連日50℃オーヴァーの厨房にうろたえるだけの私。
    飛んで火にいる夏の私。


    お盆の時期の問合せを多く頂いております。
    ご来店予定のお客様は、お早目の予約をお勧めいたします。

    8月26日(金)から9月2日(金)まで夏期休暇をいただきます。
    ご不便をおかけしますがご理解を賜りたくお願い申し上げます。


    [どうして旅に出なかったんだ] 友部正人

    どうして旅に出なかったんだ、坊や
    あんなに行きたがっていたじゃないか
    どうして旅に出なかったんだ、坊や
    うまく話せると思ったのかい

    おまえは旅に出るよって行って出なかった
    俺は昨日旅から帰ってきた奴に会ったんだ
    あいつはおまえとおんなじだったよ
    ただ違うのはあいつはまた昨日旅に出たけど
    おまえは行かなかったのさ

    どうして旅に出なかったんだ、坊や
    あんなに行きたがっていたじゃないか
    どうして旅に出なかったんだ、坊や
    行っても行かなくてもおんなじだと思ったのかい

    もう5年も前おまえが行きたいと思っていた場所へ
    きのうあいつは出かけて行ったよ
    おまえときたら昼の日中から街の銭湯で
    何度も何度も自分の身体ばっかり洗っていたよ

    あいつは俺に言っていたよ
    さよなら またいつか会えるさって
    俺はおまえの顔を見るたびに
    もうこいつには会えないんじゃないかと思うのさ

    どうして旅に出なかったんだ、坊や
    あんなに行きたがっていたじゃないか
    どうして旅に出なかったんだ、坊や
    行っても行かなくてもおんなじだと思ったのかい

    おまえがちっとも旅に出ないもので
    俺はもうあきあきしちゃったんだよ
    おまえがあんなに言っていたことも
    今俺にはみんな嘘のように聞こえるんだよ

    おまえが何にも言わないものだから
    この街もとうとう日が暮れちゃったよ
    俺は明日旅に出るよ
    あいつとはきっとどこかで会えるような気がするよ


    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM