味噌の宇宙

0

    当店のお米でも稲敷の古き良き味噌店「小菅味噌糀店」。
    山麓と利根川が育んだお米と良質な国産大豆を米糀たっぷりで
    長期間熟成させた無添加天然醸造「生きてる味噌」を使って料理を考えます。

    DSC02771.JPG
    そのままでとても美味しいのですが、一工夫して香り味噌を作ります。
    上は「蕗味噌」。ふきのとうと独活をゆっくり炒めて西京味噌とブレンド
    左下は「力士味噌」。葱、にんにく、生姜、豆板醤と文字通り力が出ます。
    右下は「柚子胡椒味噌」


    白味噌とのブレンドで「つくば美豚ロースの味噌漬け」


    鰹は「柚子胡椒味噌」で上品ななめろう。


    水茄子とたたき胡瓜は、茗荷と大葉を加えて「力士味噌」で和えます。


    「蕗の薹酢味噌」は蛍烏賊と空豆とうるい。春全開。


    ごぼう、人参、蒟蒻のきんぴらも味噌で作ります。


    竹の子とホワイトアスパラと牡蠣で「豆乳味噌グラタン」。

    1つのお味噌でどこまでも続く想像力。
    「甘・酸・塩・苦・旨」の組み合わせと
    「生・焼・茹・炒・揚・煮・和・蒸」の調理法と食材。
    足し算、引き算、掛け算、割り算で無限に広がる料理の宇宙に
    のめり込んだまま、この飽き性の私も気付きゃぁ18年であります。


    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM