2019年 仕立て屋のサーカス 新作公演 in 新宿・LUMINE 0 

0

    仕立て屋のサーカス 新作公演 in 新宿・LUMINE 0 
    
    日程 : 2019/1/18(金) , 1/19(土) , 1/20(日)
    会場 : LUMINE 0
    住所 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目 24 番 55 号 NEWoMan Shinjuku 5F
    
    ▪日時
    1/18(金) … 開場 17:30 / 開演 19:00 / 終演 21:00 
    1/19(土) … 開場 17:30 / 開演 19:00 / 終演 21:00 
    1/20(日) … 開場 15:30 / 開演 17:00 / 終演 19:00
    
    ▪チケット * 限定席数
    一般 … 前売 ¥3,800 / 当日 ¥4,300
    学生 … 前売 ¥2,800 / 当日 ¥3,300
    18歳以下 … 無料 [ 下記サイトでのチケット予約が必要 ] 
    乳幼児・未就学児童 … 無料 [ 下記サイトでのチケット予約が必要 ] 
    * 各チケット限定席数となりますので、お早めにお買い求めお願い致します。
    * 全席自由 / 未就学児童入場可 
    
    ▪予約方法 
    [ WEB予約 ] @circodesastre プロフィール URL の http://t.livepocket.jp/t/circodesastre より
    [ 問合せ ] circo.sastre@gmail.com までメールにてお問い合わせ下さい。
    * 会場へのお問い合わせはお控え下さい。
    

    ▪ 仕立て屋のサーカス
    演じるのではなく、動きの真実を見せることをコンセプトとし、
    心を揺さぶられるような感動の瞬間を作り上げようとし続ける現代サーカスグループ。
    青山スパイラルホール、金沢21世紀美術館、新宿ルミネ0など、国内各所での公演なったのち、
    スペイン・マドリード市が運営する最大級の国際芸術センターである
    「 Naves Matadero ( Matadero Madrid ) 」に招待され6日間にわたる公演を大盛況にて開催。
    また、2018年11月にもフランス・ボルドー、スペイン・サンセバスチャン、マドリッドにて
    公演開催している。
    様々な土地で公演を続け、普遍的でありながら新しい表現方法を追求し続けている。
    
    ▪ 小金沢健人
    美術家。1974年東京(日本)生まれ。1999年ドイツに渡り、2017年初頭までベルリンを拠点に活動。
    映像を軸としつつ、パフォーマンスやドローイング、そしてインスタレーションへと表現の幅を拡げ、
    表現形式を問わず国内外で作品群を発表。身の周りの日常からシャーマニズムまで、
    幅広く「意識の変容」に関心を寄せた作品は高い評価を受け続けている。
    マニフェスタ、モントリオールビエンナーレ、メディアシティソウル、
    横浜トリエンナーレ等国際展の参加多数。
    また、Asian Art Award 2018/大賞など、数々の賞を受賞している。
    作品は、MOMAや森美術館、東京都現代美術館、金沢21世紀美術館等に収蔵。 




    毎度お誘いいただいています「仕立て屋のサーカス」
    2019年の1発目、全日3日間とも出店いたします。
    当店は「空想世界一周料理」と題して、
    旬の地元食材をに使って世界中の料理を作ることが大きなコンセプト。
    どんなライブになるだろうか、どんなテーマで料理を作ろうか、楽しみであります。


    下は、今年10月と1月の当店の料理。
    DSC09918.JPG
    DSC07362.JPG

    仕立て屋のサーカス  CLASKA公演

    0
      15日16日と「仕立て屋のサーカス」
      東京・CLASKA公演へ料理出店いたしました。
      DSC09899.JPG
      旬の地の物をたくさん仕入れて仕込んで。
      DSC09901.JPG

      「空想世界一周料理」
      こちらで勝手にテーマを決めて、空想で料理する。
      今回は『舟で川を下る』。
      木製の弁当箱を一葉の舟に見立てて
      川べりの十か国の料理を詰め込みました。
      DSC09918.JPG

      「一葉の舟を漕ぎだす。
       流れのままに澄んだ渓流を下る。
       やがて名もない川に出る。
       何も聞こえない。ここはどこだろう。

       季節風が吹いている。
       せせらぎが岩を撫でる。
       月あかりと鳥の声だけが頼りだ。
       遠くに穏やかな運河が見える。

       沈黙に包まれた波のざわめき。
       灯台の光。水面に揺れる言葉。
       水があるところに暮らしが生まれる。
       屋台の湯気、路上の音楽、
       風に布が躍る、そこにだけある食事。

       "人は、その食べるところのもの” 
       イマジネーションを全開にして
       いつかの旅の記憶を辿る。
       まだ見ぬ土地の食卓を空想する。
                つくば食堂 花」
                  
      --------------------------------------
      渓谷の栗の渋皮甘露煮
      (カナダ)
      鴨と金時豆 川辺のチリコンカン
      (メキシコ)
      港の食堂の海老カレー炒め
      (カメルーン)
      ラマダン明けの無花果の黒糖煮
      (アルジェリア)
      カスピ海風 緑の玉子焼き
      (アゼルバイジャン)
      水夫の好物スパイシーな秋刀魚
      (バングラデシュ)
      さつま芋のハニーココナッツ煮
      (フィリピン)
      イラワジ川の茄子お浸しと蓮芋の梅酢
      (ミャンマー)
      黄河にせり出した屋台の豚角煮
      (中国)
      蓮根と隠元のイムジンナムル
      (北朝鮮)
      紫黒米と白米のごはん
      (日本)
      DSC09926.JPG


      今回は、女優の中嶋朋子さんが加わり
      無秩序でゾクゾクする新しい景色が広がっていました。

      仕立て屋のサーカス・東京特別公演

      0

        新米入荷しました。

        夏酒から秋酒へ。

        来週は、今のところ全日お席ございます。

        来週の三連休明けの25(火)はお休みです。
        29(土)はウェディングの為、終日貸切営業。

        10月9(火)10(水)は、家族旅行の為お休み。

        そして、15(月)16(火)「仕立て屋のサーカス・東京特別公演」出店。
        14(日)は、その仕込みの為に終日お休みです。
        つくばねファームさんとPEOPLE BOOK STOREさんと、つくばから移動商店街。
        今回は上演はどんな感じだろう、私はどんな料理を作ろうか。


        音楽家 × 裁縫師 × 照明作家 による音と布と光のサーカス
        「 仕立て屋のサーカス " circo de sastre " 」特別公演が、
        10/15(月) & 10/16(火) の二日間、東京・CLASKA にて開催決定。
        
        今回の特別公演は、朗読・執筆と多様な感性を発揮する
        「 女優・中嶋朋子 」をゲストに迎え、
        仕立て屋のサーカスの心象風景をより鮮明に描き出した演目となります。
        
        国内はもちろん、マドリッド、ジャカルタなどの世界各地を回り、
        様々な出会いの中で進化してきたサーカスが、
        中嶋朋子との新たな邂逅により、どう進化し、変化していくのか。
        音と布と光の幻想的な世界に、新たな息吹を感じる 二日間限定の特別公演となります。
        _______________________________ 
        
        仕立て屋のサーカス " circo de sastre " 東京・CLASKA公演
        ゲスト : 女優・中嶋朋子 
        
        日程 : 10/15(月) & 10/16(火)
        会場 : CLASKA
        住所 : 東京都目黒区中央町1-3-18
        
        ▪︎日時
        10/15(月) … 開場 18:30 / 開演 20:00 / 終演 22:00 
        10/16(火) … 開場 18:30 / 開演 20:00 / 終演 22:00 
        
        ▪︎チケット*限定席数
        [WEB予約]

        仕立て屋のサーカス2018 東京公演

        0
          2018年は、お弁当のご注文から始まりました。
          お正月らし縁起食材をふんだんに盛り込んで。
          DSC07276.JPG
          DSC07282.JPG

          そして、毎度お誘いいただいています
          「仕立て屋のサーカス東京公演」へ出展。
          26169248_773547169504237_8468685034832441613_n.jpg
          全5回公演中、当店は12日と13日の3回公演、全300食を用意しました。
          旬の地元食材をに使って世界中の料理を作ることが大きなコンセプトです。
          DSC07289.JPG

          1日目と2日目の夜は「空想世界一周サンドイッチ」
          今回のテーマは“Frontier”¥1000

          私のイマジネーションを全開にしていつかの旅の記憶を辿る。
          まだ見ぬ土地の食卓を空想する。地球をぐるっと10ヶ国の郷土料理を
          地元食材で勝手に再現して「Backerei Brotzeit」さんの最高に美味しい
          焼きたてパンの上に乗せちゃう料理。

          サンセバスチャンのパブ犒椶離丱好風煮込
          (スペイン)
          地球の交差点イスタンブールの犢豆フムス
          (トルコ)
          辺境の砂漠爛メックホリヤ畤融欧離汽薀
          (チュニジア)
          最北の街の教会爛茵璽哀襯肇汽薀性
          (カメルーン)
          アメリカ国境の壁近くガソリンスタンドの爛織灰広
          (メキシコ)
          日本人街のカーニバルの屋台で爛灰掘璽縫祗
          (ブラジル)
          越境する主食ニューギニア島の爛ウカウ
          (パプアニューギニア)
          イムジン川の漁師“法蓮草と干柿のナムル
          (北朝鮮)
          ザミンウドの子供のおやつ犇盍擦肇肇泪鉢
          (モンゴル)
          漂泊するロマ達の“毎日のパン
          DSC07294.JPG
          国境の食事について考える。
          国の端と端で文化が触れ合い、混ざり、溶け合う。
          料理に憎しみや怒りはない。
          辺境の食事はどんなだろう。
          まだ見ぬ土地の中にだけある、一皿を空想しよう。
          誰しも毎日腹が減る。食べている瞬間は穏やかだ。
          何気ない一隅の食卓の灯りに内包する希望がある。
          国境の国境なき料理。辺境の最尖端料理。
          DSC07362.JPG

          宇宙船弁当爍藤譯ing Saucer Lunch瓠
          十種のおかずがちょこちょこ乗った、月面旅行への機内食。¥800
          DSC07306.JPG
          パラダイスアレイさんのパンで出来た看板と。
          DSC07305.JPG

          世界六か国のワインやビール、ソフトドリンクもご用意いたしました。
          DSC07347.JPG

          毎度つくばから新宿のド真ん中へ移動商店街。
          「PEOPLE BOOKSTORE」さんと「つくばねファーム」さんと共に。
          DSC07351.JPG
          仕立て屋のサーカスは本日千秋楽!
          今夜はどんな景色があるのだろう。

          2018年、当店は今夜からやっとこ通常運転です。
          本年もよろしくお願いいたします!

          仕立て屋のサーカス 2017新春公演

          0
            1月9日 「鯖サンド」


            14日15日 「空想世界一周料理」〜赤道直下40,000劵汽鵐疋Εッチ〜
            DSC04950.JPG
            DSC04981.JPG

            全日完売御礼。

            つくばの朝採り蕪のスープ、
            生ビール、世界のワイン、
            その他の飲み物も持っていきました。
            DSC04962.JPG

            DSC04938.JPG

            DSC04993.JPG

            DSC04991.JPG

            今回もお誘いいただき光栄です。
            回を重ねながら「仕立て屋のサーカス」のスケールは
            ぐんぐんと外側に内側に広がっていってるようです。

            毎度、私が勝手にテーマを設けて作る「空想世界一周料理」も
            頭をひねりながら、日々と違った角度から自分と向き合うことで
            少しづつですが“新しく自由な気配”を感じています。
            料理がおもしろくなっていきます。

            次はどんな感じにしようか。


            2月19日に横浜BankARTで「仕立て屋のサーカス」があります。
            http://www.bankart1929.com/
            つくばから「PEOPLE BOOK STORE」さん
            「つくばねファーム」さんが参加です。

            14日15日「仕立て屋のサーカス」へ“空想世界一周料理”で出展

            0
              新宿LUMINE0にて開催されております
              「仕立て屋のサーカス」新春公演へ料理出展の為
              14日(土)15日(日)は店舗営業はお休みです。

              冬将軍大暴れの中、今回のテーマは
              〜赤道直下40,000劵汽鵐疋Εッチ〜です。
              エキゾチックでビビッドな暑い国々の料理を
              想像で勝手に作ってバケットに乗せてしまおうという試み。

              熱帯雨林の“ガドガド”
               ボルネオ島/インドネシア
              越境船で“ココナッツカレー”
               タラワ島/キリバス
              アンデスの山小屋“ビステック”
               サン・アントニオ/エクアドル
              復活祭で踊る“ロメスコソース”
               ボゴタ/コロンビア
              サンバと太陽“赤いピクルス”
               サンルイス/ブラジル
              ピグミー達の“法蓮草のくるみ和え”
               イトゥリの森/コンゴ共和国
              みんなの主食“紫芋のマトケ風”
               カンパラ/ウガンダ
              祈りの後の遊牧民の“玉子焼き”
               モガディッシュ/ソマリア
              漁師のつまみ食い“テルリマス”
               マレ/モルディブ

              『このパンは赤道だ。
               四万キロの長い旅路にかじりついてみよう。
               イマジネーションを全開に、ぱくぱく進む。
               まだ見ぬ街を思い浮かべて、てくてく歩く。
               太陽が近い、真っ白い布がモンスーンに踊る、
               砂漠の月光、市場の混沌、遠くで太鼓が響く。
               越境船の食堂。寝台列車の弁当はどうだろう。
               歩けば歩くほど遠ざかる。
               遠ざかるほど良く見える。』 

              仕込みもあと半分
              DSC04946.JPG
              ご近所の「Backerei Brotzeit」さんの
              美味い焼きたての「バケット」に。


              こちらは前々回の感じ。


              DSC04948.JPG生ビール(ハートランド)や
              世界のワイン7種
              (イスラエル、ボスニア・ヘルツェゴビナ、キプロス、チリ、ベトナム、インド、ペルー)
              などなど飲み物もたくさん持っていきます。
              DSC04949.JPG


              先日9日(月)に、鯖サンドを作って参加した際の様子。
              DSC04938.JPG

              本日「仕立て屋のサーカス」へ“鯖サンド”で出展

              0
                当店は、月曜は定休ですが
                本日は「仕立て屋のサーカス」へ料理出展。
                参加五回目の今回は、少しアプローチを変えて
                「特製 鯖サンド」を作って賑やかしに参ります。

                DSC04902.JPG
                寒鯖を自家燻製
                DSC04908.JPG
                赤い地野菜をたくさん挟みます。
                因島のレモンをぎゅっと絞って。
                DSC04911.JPG
                ご近所の「Backerei Brotzeit」さんの
                美味い「チャパタ」でサンドします。

                メニューは潔く。




                明日、10日(火)は代休を頂きます。
                14(土)15(日)の“空想世界一周料理”のテストキッチンを致します。

                「仕立て屋のサーカス」へ“空想世界一周料理”と“鯖サンド”で出展

                0
                  新年1月9日(月)14(土)15(日)は
                  「仕立て屋のサーカス」at新宿ルミネ ゼロへ
                  料理出展の為、通常営業はお休みです。


                  9日は“特製鯖サンド”と“蕪のスープ”
                  14(土)15(日)は“空想世界一周料理”今回のテーマは「赤道4万劵汽鵐疋ぅ奪繊

                  DSC03332.JPG

                  ハートランド生ビールや世界のワインを持って賑やかしに参ります。

                  イスラエル、ボスニア・ヘルツェゴビナ、キプロス、
                  ベトナム、インド、ペルー。
                  赤道料理とのマリアージュはどんな感じだろう。
                  新演目との相性はどうだろうか。


                  空想
                  する
                  正月


                  ---------------------------以下、公演詳細-----------------------------------
                  【仕立て屋のサーカス】
                  音楽家 × 裁縫師 × 照明作家 による音と布と光のサーカス。
                  揺れる布、映り込む光と影、広がる匂い、喧騒と静寂、息遣い。
                  演劇なのか、ダンスなのか、サーカスなのか、音と布と光の中に広がる幻想的な世界。
                  新しい表現の形が生まれる気配がする。

                  日程|
                  2017.1.7 (sat) -15 (sun)
                  at ルミネ ゼロ

                  「シャビの恋」
                  1.7 (sat) 18:00 open / 19:00 start
                  「旅立ちのラウル」
                  1.8 (sun) 16:00 open / 17:00 start
                  「ある一夜の夢のようなはなし」
                  1.9 (mon/hol) 16:00 open / 17:00 start
                  1.10 (tue) 18:00 open / 19:00 start -
                  「新作」
                  1.13 (fri) 18:00 open / 19:00 start 
                  1.14 (sat) 16:00 open / 17:00 start *sold out
                  1.15 (sun)16:00 open / 17:00 start *sold out

                  出演|
                  曽我大穂(CINEMA dub MONKS)
                  ガンジー(CINEMA dub MONKS)
                  スズキタカユキ(suzuki takayuki)
                  渡辺敬之 -

                  食事|
                  1/7,8,10 パラダイスアレイ
                  1/9,14,15 植田泰成(つくば食堂 花)
                  1/13 eatrip(野村友里、山本有紀子)

                  出店|
                  suzuki takayuki
                  つくばねファーム
                  PEOPLE BOOKSTORE

                  予約|
                  14日15日の公演分のチケットが完売しました。
                  お早めに!
                  https://www.facebook.com/events/947221082089698/
                  circo.sastre@gmail.com


                  新年一月【仕立て屋のサーカス】へ出展

                  0

                    ゆく年くる年。
                    新年1月7日から15日までの7日間、
                    新宿ルミネ ゼロにて行われる【仕立て屋のサーカス】に
                    当店は9(月)14(土)15(日)の3日間、料理出展いたします。
                    参加5回目の今回は「空想世界一周料理」の新作に加えて
                    「特製 鯖サンド」を持って行きます。



                    毎度お馴染み、ご近所の「PEOPLE BOOKSTORE」さんと「つくばねファーム」さんが全日出展。
                    つくばから新宿のド真ん中へ「出張商店街」が参ります。

                    ---------------------------以下、公演詳細------------------------------------
                    【仕立て屋のサーカス】
                    音楽家 × 裁縫師 × 照明作家 による音と布と光のサーカス。
                    揺れる布、映り込む光と影、広がる匂い、喧騒と静寂、息遣い。
                    演劇なのか、ダンスなのか、サーカスなのか、音と布と光の中に広がる幻想的な世界。
                    新しい表現の形が生まれる気配がする。

                    2017年 最初の公演は、情景の違う 4 つの物語をご準備しています。
                    初日は、仕立て屋のサーカスにとって最初の演目でもある、
                    テントから始まる職人のはなし「シャビの恋」、
                    二日目は、2015 年 冬に横浜で発表 した少年と鳥のはなし「旅立ちのラウル」、
                    三日目と四日目は、2015 年 初夏に一度きり行った 「ある一夜の夢のような話」です。

                    そして、最後の三日間は新作を予定しております。

                    深く、鋭く、繊細に。様々な演目が繰り広げられる7日間の特別な夜を是非ご堪能ください。
                    皆様のお越しをお待ちしております。

                    日程|
                    2017.1.7 (sat) -15 (sun)
                    at ルミネ ゼロ
                    http://www.lumine.ne.jp/luminezero/

                    「シャビの恋」
                    1.7 (sat) 18:00 open / 19:00 start

                    「旅立ちのラウル」
                    1.8 (sun) 16:00 open / 17:00 start

                    「ある一夜の夢のようなはなし」  
                    1.9 (mon/hol) 16:00 open / 17:00 start
                    1.10 (tue) 18:00 open / 19:00 start

                    「新作」
                    1.13 (fri) 18:00 open / 19:00 start 
                    1.14 (sat) 16:00 open / 17:00 start 
                    1.15 (sun)16:00 open / 17:00 start 

                    入場料|
                    一般 前売 ¥3,500 / 当日 ¥3,800 / 二日券 ¥6,000 / 三日通し券 ¥7,500
                    学生 前売 ¥2,500 / 当日 ¥2,800 / 二日券 ¥4,000 / 三日通し券 ¥6,000
                    *18歳以下無料(要予約)。全席自由。
                    受付は開場の30分前からになります。

                    出演|
                    曽我大穂(CINEMA dub MONKS)
                    ガンジー(CINEMA dub MONKS)
                    スズキタカユキ(suzuki takayuki)
                    渡辺敬之

                    予約|
                    circo.sastre@gmail.com
                    *件名を「仕立て屋のサーカス」とし、
                    希望公演日・お名前・人数・ご連絡先を明記したメールをお送りください。
                    学生・18歳以下の方は、予約の際に申しつけください。



                    仕立て屋のサーカス  “空想世界一周料理” 〜時間旅行〜

                    0
                      [仕立て屋のサーカス東京公演]
                      6.25 (sat)・26 (sun)  at VACANT
                      DSC03314.JPG
                      DSC03322.JPG
                      DSC03324.JPG
                      DSC03332.JPG
                      空想世界一周料理
                      〜時間旅行〜
                      毎回勝手にテーマを考えて出展しております。
                      今回はながーいバケットをタイムマシーンに見立てて
                      100年前の地球を10か国、
                      時間をさかのぼるようにぐるっと一周する試み。


                      夜中の酒場、タンゴの産声爛船ンアサド
                      (アルゼンチン)
                      オーロラの下で食らう珎鄒住
                      (ノルウェー)
                      幾代も受け継がれる長い倏隻廛僖鶚
                      (ドイツ)
                      独立の血爛咫璽張汽薀性
                      (リトアニア)
                      オスマン帝国の終わりの爛侫爛広
                      (大シリア)
                      夕日とバオバブを見ながら爛薀機璽雖
                      (マダガスカル)
                      ニラとドライトマト 混沌の猴饐討
                      (アゼルバイジャン)
                      青パパイヤ爛乾ぁΕ疋ァ次Ε疋キ甓安罎
                      (ベトナム)
                      清朝・北京宮廷の爛肇鵐檗璽蹇辞
                      (中国)
                      民衆のための狢臉汽妊皀ラシー饅頭
                      (日本)

                      「ふうっと、百年前にイメージを飛ばす
                       この長いパンが、タイムマシーンだ
                       ぱくっと、かじり付いてみよう
                       暮らしと、風景の中へひとっ飛び
                       ぐるっと、地球を覗いてみよう
                       どうだい?」

                      お手伝いありがとうございました。
                      DSC03335.JPG

                      DSC03338.JPG
                      来年の一月、次回の東京公演は新演目で臨むとのこと。
                      楽しみ!

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM