いよいよ明日『花に嵐vol.8“松崎ナオ Live”』

0
    いよいよ明日。当店企画の久々のライブです。
    『花に嵐vol.8“松崎ナオ Live”』
    5月27日(日) 17時開場 18時開演 


    まだ少しお席ございますので、当日のご来場も受け付けます。
    メールでのお問い合わせは、回答に時間がかかる場合が御座います。
    急ぎの方は電話にてお問い合わせ下さい。 029-879-9873

    この日限定の飲み物や食事もご用意しております。
    ライブハウスとはまた違った
    小さい食堂だからこその、スペシャルな夜になればと思います。



    【車でご来場のお客様へ】
    駐車場は当店の敷地内と、
    道路を挟んだ大きな駐車場の真ん中の列です。
    よろしくお願いします。

    川べりカレー

    0
      日差しが強くなるとともに、食材もビビッドになっていきます。
      DSC08031.JPG
      すっかり夏のランチ。
      茄子煮浸し・おくら饅頭わさび餡・小松菜お浸し・
      じゃこピーマン・つくば美豚角煮・フルーツトマト塩麹和え・
      瓜と胡瓜の梅蜂蜜漬け・薩摩芋レモン煮・鯖の西京焼き・
      ズッキーニと苦瓜の天ぷら。
      ご飯とお味噌汁が付いて千百円也。三十食一本勝負でございます。
      DSC08029.JPG

      当店のディナーは
      旬の畑をそのまま感じ取れるお野菜が主役の約十三品
      「おまかせフルコース」三千円・四千円・五千円を中心に、
      小鉢五個付でメインを三種類から選ぶ「夜の御膳」千五百円もご用意しております!
      こちらは、最近人気の「おまかせ定食」二千円。更に色々乗せてます。
      DSC08035.JPG

      今週は明日25日(金)のディナーが残席少。
      そして、27日(日)は『松崎ナオ Live』の為、通常営業はお休みです。
      まだ予約を受け付けております!

      この日限定の「川べりカレー」

      水を一切使わずに野菜の旨味を凝縮させた
      「フルーツトマトと玉葱のスパイシーカレー」と
      「大豆と胡麻のココナッツカレー」を
      ご飯の土手を真ん中にあいがけ。
      黄パプリカと赤ピーマンと茗荷のハーブピクルスと
      オクラ饅頭とズッキーニの素揚げが乗ります。
      お酒のつまみにもいいかと。
      DSC08054.JPG

      花に嵐vol.8 松崎ナオ Live

      0

        松崎ナオさんをお迎えして、久々当店企画のライブです。

        【花に嵐vol.8“松崎ナオ Live”】
        日時 5月27日(日) 17時開場 18時開演 
        料金 前売¥3,000 当日¥3,500

        お問合&ご予約はE-mailのみで
        件名を「松崎ナオライブ」として
        info@tsukuba-hana.netまでお申し込みください。
        1.お名前
        2.ご人数
        3.お電話番号


        三年前に観た高円寺でのライブの気配がまだ心に残っている。
        生々しく、真っすぐで、悲しくて、澄んでいて、切実で。

        春と夏のすき間。庭の菩提樹の新緑を夕日が透かす頃
        いつもの小さな食堂に、特別に鮮やかな時間が流れます。
        ぜひ、来てください。





        今回も音響やその他色々を千年一日珈琲焙煎所さんとPEOPLE BOOKSTOREさんに助けてもらいます。
        フライヤー制作は、開店時から当店のデザインをお任せしているMICHIO YAMDA(みっちゃん)に。
        みっちゃんはナイスな店のナイスなイベント、神田tetokaのGOD BLESS U主宰でもあります。
        皆様ふかく感謝します、ありがとうありがとう!

        この日「川べりのカレー」を作ります。

        七周年記念マグネット

        0

          七周年を記念して小さなマグネットを制作しました。
          マメイケダさんに描いていただいた
          当店のランチのイラストです。
          本日からささやかですがお配りしております。
          冷蔵庫にペタッと貼ったり、メモをはさんだり、たまには花を思い出したり、
          どうぞよろしく、どうぞ。


          風光る土曜。
          オープン三年目から作り始めたノベルティを並べて振り返る午後。
          震災からも七年か。

          正月休みと仕立て屋のサーカス へ出展

          0

            つくば食堂 花は
            大晦日(日)から新年一月八日(月)まで
            お正月休みをいただきます。

            そして、一月十二日(金)と十三日(土)は毎年お誘い頂いている
            「仕立ての屋サーカス」へ出店致します。
            https://www.circodesastre.com/


            仕立て屋のサーカス  東京公演
            2018.1.11 (thu) -14 (sun)
            at ルミネ ゼロ

            1.11 (thu) 18:00 open / 19:00 start
            1.12 (fri) 18:00 open / 19:00 start 
            1.13 (sat) 昼公演 12:00 open / 13:00 start 
                  夜公演 18:00 open / 19:00 start 
            1.14 (sun)16:00 open / 17:00 start 


            こちらは前回作ったの空想世界一周料理〜赤道直下40,000劵汽鵐疋Εッチ〜。

            スペイン・マドリードからの凱旋でもあるこの東京公演に向けて
            私も新しいテーマと新しいアプローチと新たな気持ちで臨みます。

            【バー現実】阿佐ヶ谷アシアシにて一夜きり酒場

            0

              秋らしい秋の日がかぞえるほどしかなかったね
              今年ももうすぐ終わりだねあっという間だったね。
              なんて毎年言っている気がする。
              阿佐ヶ谷のとある酒場が今年いっぱい閉まると聞いた。
              ぱっと明るい店主が立つ気の利いたツマミと美味しいカオマンガイあるお店。
              定休日が同じでまだ行ったことないけど絶対に行こうと思っていたのに。

              有限の暮らしの中でジタバタしてる間に
              けっこう重要なことはいつも曖昧に通り過ぎていってしまう。
              いつまでもくわえているだけの指は外して、包丁を握って
              つくば食堂花、つまみをたくさん作ってアシアシさんに出店します。
              11月19日(日)18時から真夜中までの一夜きり酒場。
              【バー現実】

              阿佐ヶ谷駅北口 スターロードの奥にある黄色い看板「ASHI ASHI」

              明日は明日の風が吹く。

              Should I Stay Or Should I Go?

              0
                7月8日(土)のディナーは以下へ料理出展の為、
                実店舗営業はお休みです。

                二十年来の友人の有馬顕が主宰の映像チーム
                「馬車馬企画」とのイベント。

                題字も書きました。
                ソーメンは、通常のつゆに加えて、
                フルーツトマトのガスパチョつゆ、イエローカレーつゆを持っていきます。


                7/8(土) 17時から
                ニューロ東京 http://tokyo.neuro-cafe.com/
                渋谷区神宮前2丁目13−2 2F
                入場無料!!

                今なんてない。
                テーブルの上にあるのはきっと過去だけ。

                目の前には流れるソーメン。ってそれはもう過去。
                瞬間は取り戻せない。
                重要なのはちょっとだけ前のめりにそれを掴むこと。
                ほんの先にあるソーメンを。
                過去になる前の今を。

                3分×10ラウンド、一本勝負。
                ソーメンと今は食べ放題。
                立ち上がれ、あごを引け、君は君なりのファイティングポーズを。
                Should I Stay Or Should I Go?






                歩き方

                0
                  「寺尾紗穂with伊賀航live」は残り5席程になりました。
                  DSC04393.JPG
                  10月1日(土)‐10日(月)
                  「きのこ展」
                  筑波実験植物園
                  http://www.tbg.kahaku.go.jp/event/2016/10kinoko/

                  10月1日(土)-16日(日)
                  「ごはんを囲んで展」
                  Manufact jam
                  天久保3-21-3星谷ビル1-D
                  http://manufact-jam.com/

                  10月8日(土)13:00〜15:00
                  「LISTEN 自主上映会 in つくば」
                  筑波大学 体芸5C棟216教室
                  〜事前申込制〜
                  筑波技術大学 ろう者学教育コンテンツ開発取組 事務局
                  メールアドレス:listen1008tsukuba@gmail.com

                  来週は空も泣き止んで、秋晴れになりますよう。
                  10月8日当店のライブの日は、他にもイベント目白押しです。

                  この時期だけのお楽しみ「きのこ展」から少し歩いて星谷ビルさんへ。
                  manufact jamさんで生活用品、PEOPLEさんで本に触れて、
                  千年一日さんで珈琲を飲んでぼけーっとする。
                  そして筑波大で映画を観てから、当店で御餅を食べてライブで〆る。
                  ざくざくと枯葉を踏みながらつくばをとことん歩く。
                  そんな一日もいいと思います。

                  その次の週は「八豊祭」。

                  10月16日(日)
                  朝日里山学校体育館(石岡市柴内630)
                  http://8houmatsuri.jugem.jp/
                  ■プログラム ------------------------------
                  11時〜13時 やっほうCafe/暮らしの技・おじじおばばと藁綯い
                  12時〜13時 馬喰町バンド・ライブ
                  13時〜14時15分 好文亭梅朝氏 落語会
                  14時半〜16時 内山節氏 講演会 山里から展望する成長だけじゃない共創の時代
                  16時〜16時半 龍神と豊年踊り・八郷音頭

                  地面に足がしっかりついた、とてもいい内容のお祭りだなと思います。
                  当店のライブの「御餅つき」でお手伝い頂きます
                  「やさと自給農園」さんも実行委員を務めています。

                  【寺尾紗穂 with 伊賀航 Live】 お席残り少ないです

                  0

                    つくば食堂花企画 花に嵐vol.7
                    【寺尾紗穂 with 伊賀航 Live】
                    10月8日(土)  開場17時/開演19時

                    前売 ¥3500 つきたて餅&のっぺい汁付き¥4000
                    ★残り少なくなってきております★

                    「御餅つき大会」参加自由 17時から
                    御餅:ふたば自給農園 http://jyoumonfutaba.blog54.fc2.com
                    選曲:千年一日珈琲焙煎所 http://1001coffee.jugem.jp
                      秋の酒や肴もご用意します。
                    音響:PEOPLE BOOKSTORE&大宮麻比古 http://people-maga-zine.blogspot.jp
                    チラシ:handpoint. http://www.thehandpoint.com
                    -----------------------------------------------------
                    E-mailのみで予約開始。

                    件名を「寺尾紗穂」として下記までお申し込みください。
                    info@tsukuba-hana.net 
                    1.お名前(カタカナでフルネーム)
                    2.ご人数
                    3.お電話番号
                    4.御餅&御汁 有か無か
                    -----------------------------------------------------

                    小さい頃、ばあちゃんから教わった手遊びをまだ覚えている。
                    わらべうたも私の田舎にはいくつかあった。
                    教室で口伝えに広まる、胡散臭い怖い話や
                    奇抜なルールの鬼ごっこに、放課後は夢中だった。
                    そして給食や食卓には当たり前に郷土料理が並んでいた。
                    大人味のそれらは当時の私の好みでは無かったが、
                    今だに思い出されるお袋の味、ソウルフードである。

                    地域や家庭ごとに複雑にグラデーションを帯びながら、
                    風土が色づけされているこういった文化は
                    イビツだが愛嬌があり、とても興味がそそられた。

                    そんな田舎にもグローバリズムという巨大な風が吹いた。
                    インターネットが日本中をくまなく平均化させてしまった。
                    どこにいても同じ情報が入り音楽が聞け同じ遊びができ、
                    食卓には簡単にキレイなごちそうが並ぶ。
                    とても便利で細かく整頓された世界。
                    それはそれで嫌いじゃないけれど、移り変わりが早くて
                    なんだか冗談みたいで色香が薄まってみえる。
                    あの頃の生活に溶け合っていた、ローカルな
                    ズッコケやおかしみや哀しみは、現在の教室や家庭に残っているのだろうか。


                    寺尾紗穂さんの新譜「私の好きなわらべうた」は、
                    現在では消えかかった津々浦々のわらべうたをご自身が
                    フィールドワークで丁寧に摘んでほどいて編み直した
                    標本のようなアルバムである。
                    http://www.webdoku.jp/column/warabeuta/


                    次の次の土曜日、当店の庭の菩提樹の下で餅つきをします。
                    ペッタンペッタン小気味よいリズムとBGM、
                    朝採れの秋野菜たっぷりの郷土料理であったまった頃
                    ゆっくり陽が落ちて、寺尾さんと伊賀さんのライブが始まります。

                    茨城の酒呑みくらべ企画

                    0
                      毎日わくわくするような食材が入ってきています。
                      そして、この時期だけの「冷やおろし」も解禁となりました。
                      特別なこの季節、この土地の秋の味覚を存分に味わって頂きたく
                      「地酒呑みくらべ。」を企画しました。
                      DSC04325.JPG
                      3種を各5勺で《1000円》
                      月の井(大洗) 「夏純米 美山錦」 
                              「純米吟醸 冷やおろし」

                      武勇(結城) 「おりがらみ 無濾過生原酒」 
                      武勇(結城) 「辛口 純米酒」

                      結(結城) 「山田錦 純米吟醸・無濾過生」
                      結(結城) 「備前雄町 純米吟醸・生原酒」

                      霧筑波(つくば) 「特別純米」

                      男女川(つくば) 「純米吟醸本生無濾過」

                      来福(明野) 「純米 冷やおろし 若水」 

                      つまみも色々。
                      DSC04309.JPG
                      新秋刀魚有馬煮 鴨ロースは柿とクリームチーズと
                      四角豆とアスパラと無花果の白和え 
                      焼き椎茸 伏見唐辛子おかか和え 新薩摩芋南京和え
                      オクラの花とつるむらさきのお浸し 生落花生塩ゆで

                      DSC04329.JPG
                      水茄子と長芋と鴨の旨煮

                      | 1/4PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM