八重山 宮古 8.23−8.29 2018

0
    DSC09539.JPG
    石垣島 やちむん館
    とても気持ちのいい場所で民芸品を作っている。

    DSC09453.JPG

    DSC09631.JPG
    東松照明展


    旧盆 “アンガマ”とは、あの世からの使者が子孫を連れて現世に現れ、
    家々を訪問し、あの世とこの世の珍問答や踊りなどで祖先の霊を供養する独特の行事。


    民謡ショー 芭蕉布

    DSC09511.JPG
    日本最南端のJAZZBAR すけあくろう

    DSC09242.JPG


    竹富島

    DSC09384.JPG

    DSC09392.JPG



    宮古島に来ると毎日通う「カフェぽぷり」

    DSC09575.JPG

    DSC09601.JPG
    BAR PULSE

    DSC09675.JPG

    DSC09656.JPG

    美しすぎて悲しくなる。

    十年ぶり二度目の八重山諸島。
    そして六年ぶり八度目の宮古島とその周辺の島を一週間で駆け足に巡った。
    時間を中心に一か所であくせくと回転せざるを得ない生活の私にとって、
    小さな島の集落の静かな暮らし方やメローな海、風に揺れるサトウキビが
    どこまでものどかでまるで時間が無限にあるように錯覚できた。

    ニヤツきながらため息が出るほどの美しい風景、
    ローカルな祭りや民謡、素朴で滋味深い料理や島酒、
    キラキラの眼をした人々に会えて話せた事が何よりのハイライトであった。

    しかし、数年前と比べると急速に自然は削られて、あたかも清潔に同質化されていた。
    どこにでもある便利さと引き替えに、大地にへばりついた掛け替えのない美しいものが
    粗雑にひっぺがされていく。
    無垢な島に不自然な橋が架かる。よく行っていた美しい海岸がゴミだらけであった。
    石垣にも宮古にもあのドン・キホーテが出来ていた事におどろいた。

    私の欲望だっていつもあやふやで、点滅しなが揺れている。
    ささやかだけど、自然の中の穏やかで伸びやかな身の丈の暮らしか。
    溢れる物質と情報のなかで、摩耗しながらも便利さと
    刺激を求める都市生活か。
    ここなのか、どこかなのか。グローバルかローカルか。

    そして都市に住んでいても、地震や台風やら
    自然の恐怖を切り離すことも出来ない。

    この成熟しすぎた物質主義の自由と絶望と矛盾の中で
    無い物ねだりを繰りかえしながら、自分なりの終の住処を探りたい。
    有限の時間の中で揺れながらも、
    決めつけずに流されずにしっかりと穏やかなもうひとつの時間を思いたい。

    仕立て屋のサーカス・東京特別公演

    0

      新米入荷しました。

      夏酒から秋酒へ。

      来週は、今のところ全日お席ございます。

      来週の三連休明けの25(火)はお休みです。
      29(土)はウェディングの為、終日貸切営業。

      10月9(火)10(水)は、家族旅行の為お休み。

      そして、15(月)16(火)「仕立て屋のサーカス・東京特別公演」出店。
      14(日)は、その仕込みの為に終日お休みです。
      つくばねファームさんとPEOPLE BOOK STOREさんと、つくばから移動商店街。
      今回は上演はどんな感じだろう、私はどんな料理を作ろうか。


      音楽家 × 裁縫師 × 照明作家 による音と布と光のサーカス
      「 仕立て屋のサーカス " circo de sastre " 」特別公演が、
      10/15(月) & 10/16(火) の二日間、東京・CLASKA にて開催決定。
      
      今回の特別公演は、朗読・執筆と多様な感性を発揮する
      「 女優・中嶋朋子 」をゲストに迎え、
      仕立て屋のサーカスの心象風景をより鮮明に描き出した演目となります。
      
      国内はもちろん、マドリッド、ジャカルタなどの世界各地を回り、
      様々な出会いの中で進化してきたサーカスが、
      中嶋朋子との新たな邂逅により、どう進化し、変化していくのか。
      音と布と光の幻想的な世界に、新たな息吹を感じる 二日間限定の特別公演となります。
      _______________________________ 
      
      仕立て屋のサーカス " circo de sastre " 東京・CLASKA公演
      ゲスト : 女優・中嶋朋子 
      
      日程 : 10/15(月) & 10/16(火)
      会場 : CLASKA
      住所 : 東京都目黒区中央町1-3-18
      
      ▪︎日時
      10/15(月) … 開場 18:30 / 開演 20:00 / 終演 22:00 
      10/16(火) … 開場 18:30 / 開演 20:00 / 終演 22:00 
      
      ▪︎チケット*限定席数
      [WEB予約]

      長月のコースから

      0

        畑も秋に。

        DSC09716.JPG
        焼き松茸とパルミジャーノ
        瓜と胡瓜の梅蜂蜜漬け
        新秋刀魚の山椒煮
        昆布とピーマンのキンピラ
        無花果とアスパラの白和え
        小松菜のお浸し
        大まさりの塩茹で
        食用ほおずき

        DSC09720.JPG
        生バチまぐろ 梅肉醤油
        つぶ貝の青海苔和え

        帆立
        すずきの昆布〆

        DSC09718.JPG
        茄子旨煮 薩摩芋レモン煮 冬瓜柚子胡椒煮 合鴨蒸し煮

        DSC09725.JPG
        くるみと栗と蓮根かき揚げ
        とうもろこしとアボカドと水蛸のかき揚げ
        椎茸の海老真丈はさみ揚げ

        DSC09728.JPG
        きのこ汁
        (松茸 椎茸 えのき しめじ 舞茸)

        DSC09729.JPG
        和牛カイノミのレアカツ
        ラムステーキ
        オクラの花の甘酢漬け


        ひやおろしも解禁。少しづつ仕入れます。
        来週には新米も入荷予定です。

        来週再来週共に、お席に余裕ございます。
        収穫の秋を是非お楽しみください。

        行ってきます。

        0
          明日23日(木)から30日(木)まで夏期休暇を頂きます。
          尚この間、電話は不通となります。
          ご不便をおかけしますがご理解を賜りたくお願い申し上げます。
          30日(木)は仕込みで店におりますので、ご予約受け付けます。


          今年も遠くへ行ってきます。

          東京修行時代、もう二十年近く前だろうか。
          通勤途中にある近所の小さなおでん屋さんが
          毎年、夏にガーッと休みを取ってご夫婦で海外へ行っていた事を憶えている。
          夏休みが終わるとまたいつも通りカウンターは常連さんでにぎわっている。

          毎日、仕事で寝る間を確保するだけで精一杯の当時の私にとって憧れであった。
          自分で店を持ったら、一年に一度くらいあんな風にガーッと休めるかなと。

          飲食業はとにかく受け身の商売。
          お客様が来ても来なくても料理を用意してお店を開ける以上、為すすべがない。
          仕入れからランチ営業、仕込みディナー片付けまで含めるとざっと十二時間、週六日。
          今年のような記録的猛暑が続いて、暇で真綿で首を絞められるような毎日でも
          とにかく待つ仕事だ。
          だからこそ年に一回くらいは、わずかなお金と時間をどうにか掻き集めて
          あのおでん屋さんみたいにガーッと遠くへ出かけたい。

          私にとっての至福の時間は
          知らない街の知らない路地裏の知らない飲み屋のドアを開ける瞬間。
          その瞬間と一年分の汗は、きれいに釣り合うのだと思う。

          今年は、波照間島→石垣島→竹富島→宮古島→伊良部島と沖縄をぐるぐるしてくる予定です。
          でかい台風が2つ来ちゃっているけれど、上手いことどっかに行ってもらおう。

          いい感じの飲み屋に入って、気絶するほど泡盛を飲もう。
          グッバイ執着 ハロー好奇心。

          行ってきます!

          明け暮れ

          0
            バタバタとお盆が過ぎて、太陽の角度は少し秋。
            DSC09132.JPG

            早朝出勤でお弁当。
            二十のおかずと秋の炊き込みご飯。
            DSC09125.JPG

            ランチも少し秋色に。
            DSC09128.JPG

            もう日は縮んで、夜は静か。


            葉月のコースから。
            旬菜の冷たい炊き合わせ
            DSC09117.JPG

            前菜 
            そうめん南瓜と瓜の梅蜂蜜漬け
            つるむらさきお浸し
            苦瓜とピーマンと昆布のきんぴら
            江戸崎南瓜と胡麻豆腐
            茄子浅漬け
            いぶりがっこクリームチーズ
            水茄子と桃の柚子味噌和え
            巨峰とアスパラの白和え


            とうもろこしとアボカドと蛸のかき揚げ
            新蓮根の海老真丈挟み揚げ
            水茄子と新生姜と秋鮭のかき揚げ


            つくば美豚角煮と椎茸 じゃが芋と豆乳のあん


            今月23日(木)から30日(木)まで夏期休暇を頂きます。
            18、19昼、21、22とお席ございますよ。

            | 1/74PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << September 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM